対談

「瀧川鯉八 × 三遊亭小笑」

「ソーゾーシー」の他のメンバーが、有名人の同級生やら業界の方と対談するなか、人脈皆無のぼくのお相手はもちろんこの方、 三遊亭小笑さん。
お互いがお互いしか頼る人がいないことにガッカリし気乗りしない なかで始まった、ロング対談。
お互いへの誹謗中傷がエスカレートし、汚い言葉で罵りあってしまった結果、お見せできるところだけ凝縮しました。凝縮しても味わい薄い同級生対談。でもすんごく楽しかったです。

三遊亭小笑

三遊亭小笑

平成19年3月 三遊亭笑遊入門 前座名「小笑」
平成23年3月 二ツ目昇進

瀧川鯉八

中学で出会って、同じ剣道部で汗を流し、同じ落語家になって、かれこれ四半世紀一緒にいるわけだけど、ぼくが変わったところ、変わってないところ、なんかあるかな?

剣道部一番前の「吉田」が鯉八、後ろが小笑

三遊亭小笑

大人になると人は変わっていくものだと思ってたけど、鯉八あにさんは全然変わってないです。

瀧川鯉八

変わりないですか?

三遊亭小笑

というか周りの人のあにさんへの接し方とか扱いが全然変わらないですね。

瀧川鯉八

どんな接し方とか扱いされてるかな?

三遊亭小笑

あにさんは否定するかもしれないけど、あにさんは25年間ずっと周りから偉人扱いされてきてますよ。

瀧川鯉八

否定しないですよ。偉人感はどんなとこにありましたかね?

三遊亭小笑

中学1年生の頃からみんなで話してても、おまえらの知らない知識を俺は持ってるぞってアピールしてました。

瀧川鯉八

嫌われるねそれは(笑)。嫌われる偉人。バカにされてたのかな?
なんで指摘してくれなかったの?

三遊亭小笑

指摘すると不機嫌になるから。。

瀧川鯉八

腫れ物だね(笑)。

三遊亭小笑

みんなスター・ウォーズの話したいのに、あにさん刑事コロンボの話してくるんだもん。ズルいと思ってました。

瀧川鯉八

刑事コロンボいまでも好きだよ。

三遊亭小笑

絶対ウソだと思ってました。カッコつけやがってと思ってました。刑事コロンボなんて苦痛でしかないのに。

瀧川鯉八

対談やめだ!やめだやめ!対談にかこつけて悪口ばっか言いやがって!ここぞとばかりに嫌なこと言いやがって!

三遊亭小笑

ぼくはその気持ちを25年味わってるんですよ!

瀧川鯉八

ふん!

三遊亭小笑

あにさんは食わず嫌いするから!前座の頃2007年から1年間一緒に住んでましたけど、あのときあたしが嫌がるあにさんに無理矢理エヴァンゲリオンと銀河英雄伝のアニメ観せたんですよ!絶対面白いからって!あにさんは「そんなの観てる暇あるなら本を読め!」ってバカにしてたけど、いざ観たらハマっちゃって1日に何度もTSUTAYAに借りに行ってたじゃないですか!

瀧川鯉八

瀧川鯉八

めちゃんこ面白かった!世の中にこんな面白いものがあるんだなって思った!こいつこんな面白いもの黙ってやがったんだなって腹が立った。

三遊亭小笑

何度も薦めたんですよあたしは!だからダメなんだ!って言われたんですよ。

瀧川鯉八

言ってないよ~。

三遊亭小笑

言ったよ!ほんとはあにさんスター・ウォーズとか好きなんだよ!

瀧川鯉八

昨年、古今亭ちよりん姉さんにスター・ウォーズのDVDボックス借りて初めて観たんだけど、ちょー面白かった!

三遊亭小笑

ほらね!

瀧川鯉八

中学生の頃ってウチはテレビは一台しかなかったから、チャンネル権なかったんだよ。相撲と巨人戦とコロンボしか観てないんだよ。でもクラスのみんなは好きにテレビ観てたの。それがくやしくてコロンボ好きって言ってたとこもある。あと頭良さそうに見えるしね。

三遊亭小笑

頭良さそうにみせてきた人生だよあにさんは!

瀧川鯉八

嫌われるよそんな奴!ふん!おめえも頭悪そうにみせてきたんだろ!決してフリじゃねえからな!

三遊亭小笑

うるせえよ!あたしのことはどうでもいいだろ!

瀧川鯉八

コロンボ観ろよ!吹き替えで観ろよ!なんだかんだでちゃんと観たら面白いんだから!

三遊亭小笑

あれは苦痛だよ!

瀧川鯉八

面白いよ!これはウソじゃないよ!

三遊亭小笑

観るよ!

瀧川鯉八

次の質問いくよ。ぼくの好きとこ、嫌いなとこ、なんかある?

三遊亭小笑

あにさんは誰にでもすべてをさらけ出しますよね。それで嫌われることが多いんだけど、それは羨ましいです。あたしはそれできないから。

瀧川鯉八

嫌いなとこは?

三遊亭小笑

人にもすべてをさらけ出すことを要求するところ。俺がこれだけ裸になってるんだから、おまえも裸になれ!って。強要に近いです。あにさんあれはもう暴力ですよ。

瀧川鯉八

ふん!

三遊亭小笑

あにさんとあたしは合わないんですよ。
話が合わない。趣味も合わない。でもそれが心地いいですよ。意見が対立するから。あたし、あにさん以外の人とはほとんど喋らないんですよ。

瀧川鯉八

ぼくに変わって欲しいとこある?

三遊亭小笑

あにさんは頑固だから。ガッーと喋りだすと絶対譲らないから。あにさんがガッーと熱を帯びて喋りだすの病気だなと思ってます。だからその状態になったら黙ってます。嵐が去るのを待ってます。でもあにさん、人が話聞いてないの見破るの上手いからすぐ怒るの。病気だなと思ってます。

瀧川鯉八

ふん!

三遊亭小笑

あと話してて会話の退路を断つ悪癖がある。追い込んでくる。根絶やしにしようとする!

瀧川鯉八

根絶やし!(笑)。

三遊亭小笑

あにさん、戦でも逃げ道は用意したほうがいいらしいんですよ?

瀧川鯉八

どういうこと?

三遊亭小笑

逃がしてやったほうが、その背後から槍で突けるから。

瀧川鯉八

結果、根絶やしじゃんか!(笑)。

三遊亭小笑

そう根絶やし!

瀧川鯉八

アドバイスしてくれたのかい?

三遊亭小笑

しまった!(笑)。

瀧川鯉八

なんでこんな性格になったかなあ。

三遊亭小笑

あにさんは劣等感が強すぎるんですよ!

瀧川鯉八

劣等感強いねえ。小笑さんみたいになりたいよ。でも小笑さんも見せないだけで、人知れず苦労もあるんだろうなあ。大人は見せないだけでね。

三遊亭小笑

三遊亭小笑

あたし、そういうこと考えないようにしてますもん。

瀧川鯉八

考えろよ!劣等感あれよおめえは!

三遊亭小笑

あたしのことはいいんだよ!

瀧川鯉八

最後に、ぼくの落語はどうですか?

三遊亭小笑

スピルバーグみたいな落語作れば売れると思いますよ。フランス映画みたいな落語やめてスピルバーグ。

瀧川鯉八

フランス映画も面白いんだよ。

三遊亭小笑

あにさん、それじゃコロンボと同じなんだよ。苦痛なんだよ。

瀧川鯉八

コロンボとフランス映画はバカにしてもいいけど、ぼくの落語を苦痛というのはやめろ!やめだやめ!こんな対談やめだ!

三遊亭小笑

スピルバーグを目指せよあにさん!

瀧川鯉八

なりてえよスピルバーグに!でもなれねえんだよ!

三遊亭小笑

あにさんの落語だと「おちよさん」が好きです。らしくないなと思ったのが「長崎」です。

瀧川鯉八

どうして?

三遊亭小笑

わかりやすいから。

瀧川鯉八

じゃあいいじゃねえか!スピルバーグみたいで!いや「長崎」全然スピルバーグぽくないわ!

三遊亭小笑

あにさんの課題ですね。

瀧川鯉八

やめだやめ!

三遊亭小笑

古典やったほうがいいですよ。

瀧川鯉八

古典できるかな?

三遊亭小笑

難しいですよ。

瀧川鯉八

うるせえ!やめだやめ!

三遊亭小笑

あにさんまともじゃないですよ。

瀧川鯉八

よく25年も隣にいてくれるな!なんかありがとう!

三遊亭小笑

仕方ないですよ。

関連対談

雲
雲

『ソーゾーシー』